はぐくみ葉酸効果口コミ

リニューアル!はぐくみ葉酸の成分はどう変わった?危険性はない?

はぐくみ葉酸は2016年の8月に成分の大型リニューアルをしています。
悪い口コミのほとんどはリニューアル前のものです。実際にリニューアル後どのように変わったのか解説していきます。

 

リニューアル前の成分はこちら。

 

でん粉、食用精製加工油脂(硬化油)、アセロラ、オオバゲッキツエキス(鉄含有)、レモン皮エキス(葉酸含有)、ケイヒエキス、グアバエキス、ホーリーバジルエキス、セスバニアエキス、アムラエキス、ベニノキ種子エキス、サンゴカルシウム

 

リニューアル後、成分表はこのように変わりました。

 

 

酵母(鉄含有)、デキストリン、還元麦芽糖水飴、植物油、酵母(葉酸含有)、レモン皮エキス、野菜ミックス(オクラ、キャベツ、ケール、ニンジン、カボチャ、ゴボウ、サツマイモ、サトイモ、シイタケ、ブロッコリー、アシタバ、アスパラガス、エダマメ、パセリ、ホウレンソウ、レモン、レンコン)、クロレラ、アセロラパウダー、サンゴカルシウム、セルロース、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12

 

実際に何が変わったか詳しく見ていきましょう。

 

はぐくみ葉酸は天然葉酸から天然と合成葉酸のハイブリットに!

以前のはぐくみ葉酸はオーガニックレモンからの天然葉酸、つまりポリグルタミン酸型葉酸のみの配合でしたが、リニューアル後は厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型の葉酸も配合されました。

 

天然葉酸は体には安心なので、天然の状態で摂取できるのがベストですが、水や熱に弱く体内への吸収率が悪いです。
体内への吸収率をよくしたものが合成されたモノグルタミン酸型の葉酸になります。

 

はぐくみ葉酸は合成葉酸を厚生労働省推奨の400μグラム、そして過剰摂取の心配がなく、本来は食事から摂取したい天然葉酸を100μグラム配合されている唯一の葉酸サプリになります。

 

普段の食生活に自信がなかったり、つわりなどであまり食べれない時に天然葉酸も合成葉酸も摂取できるのはかなりのメリットになります。

 

さらに合成葉酸にも石油や薬品から合成された葉酸と、天然素材から作られた葉酸がありますが、はぐくみ葉酸の合成葉酸は酵母由来の天然素材から作られているため安心です。

 

 

安価に合成された葉酸は母体や赤ちゃんの体に負担をかけますし、喘息やアレルギーのリスクも伴います
そういった葉酸サプリを妊娠の後期に大量摂取することで、胎児の喘息になってしまう確率が25%も上がったという報告もあります。
合成葉酸に使われる石油や薬品は体内で吸収されないため、分解する肝臓に大きな負担がかかり、喘息になるリスクが高まるのです。

 

出来るだけ避けられるリスクは避けて、安心安全なものを口にしたいですね。

 

はぐくみ葉酸に含まれていた安全性のわからないハーブ類は全て排除されました

妊娠中には摂ってはいけないハーブ類があります。
リニューアル前のはぐくみ葉酸はオオバゲッキソ、ケイヒ、グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、アムラ、ベニノキ種子といったハーブが配合されていました。

 

殆どは危険性は確認されていないものですがケイヒは過剰摂取で肝障害を起こす可能性がありました。
ですがリニューアル後はハーブ類は全て排除され不安要素はなくなりました。

 

葉酸以外の栄養素が大幅パワーアップでこれひとつでOKに!

鉄分、ビタミンC、ビタミンB6,ビタミンB12といった葉酸と同時に取ったほうがいい栄養素の量が大幅に増えて妊婦への摂取が推奨される値になりました。

 

  リニューアル前 リニューアル後
1mg 10mg
カルシウム 32mg 200mg
ビタミンC 14.6mg 40mg

 

鉄やビタミンは国産の22種の野菜からとれたものになります。
特に不足しがちな鉄分量が大幅アップされたのは嬉しいですね。

 

 

また、ビタミンCはアセロラエキス、カルシウムはサンゴカルシウムの自然由来でミネラルも豊富に含まれます。
さらに18種類のアミノ酸や、妊娠中に欠かせないミネラルも自然のクロレラから摂取することができます。
これだけの栄養素は食事からは中々とりにくいものなので、出来るだけ自然な形で安全に妊娠中に必須の栄養素を全て摂取できるのは嬉しいです。

 

はぐくみ葉酸が【71%OFF!!】最安値ショップはこちら

 

関連記事

私のはぐくみ葉酸を実際に飲んだ効果口コミレポはこちら

【危険?】はぐくみ葉酸の全成分と気になる原材料もチェック!はこちら